工藤新一「嘘だろ・・!?俺が底辺大学で服部が東大に合格しただって!?」SS

公開日: : 名探偵コナンSS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 17:26:18.03 ID:fFiueLTuO
服部「いやー偶然やな!工藤も白馬も同じ大学受けとったなんてな~工藤」

新一「…おう」

白馬「…………」

服部「ほな、これからよろしゅう…って、なんや今更やな工藤。ま、仲良うしたってくど…」

新一「…白馬、ちょっと色んなとこ見て回んねーか。オレまだこの大学の中よくわかってねーし」

白馬「そうしようか」スタスタ

服部「お、工藤?おい工藤、白馬ー?」
服部「…なんや、つれへんやっちゃなぁ工藤。工藤も白馬も」ボリボリ
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 17:30:55.97 ID:fFiueLTuO
服部「お、工藤に白馬やないか工藤!どや、昼飯食いに行かへんか工藤?ここの食堂はさすがにカレー美味いと思うで~工藤」

工藤「…おう」

白馬「……すまないね、僕は少し用事があるから…」

工藤「あ、おい白馬」

服部「?」

学生A「(ザワザワ…)」

学生B「(ヒソヒソ…)」

工藤「…チッ…悪ィ、オレもちょっと用事あるから」

服部「あっ、おい工藤…工藤」
11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 17:36:12.60 ID:fFiueLTuO
服部「お、白馬!なんや講義重なっとったんなら言えや工藤ー」

白馬「あ…」

服部「隣ええか工藤?」

白馬「…………」ピッ トゥルルル

服部「?」

白馬「…ああ、すまないね…ああ、そうしてくれたまえ」

服部「おい工藤?」

白馬「…………」

黒羽「んだよ白馬ー、オレこの講義はサボろうと思ってたのによー」

白馬「まあまあ。…ということで、すまないね。隣は彼だから」

服部「…………」
16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 17:41:31.41 ID:fFiueLTuO
服部「……………」スタスタ

服部「…ん、あれは…工藤と白馬と…誰や?工藤」

白馬「こちらは高校からの僕の友人でね。彼も同じ大学を受けていたとは知らなかったんだ」

黒羽「ちぇ、オメーにゃ言いたくなかったんだよ…」

白馬「つれないな黒羽君。友人じゃないか。さあ、こちらの工藤君に挨拶したまえ」

黒羽「く、黒羽快斗で~す、よろしく…?(うわああああ最悪だああああああ)」

新一「おうよろしく」

服部「(……なんや、オレには紹介してくれへんのやなぁ白馬…工藤)」
18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 17:47:53.16 ID:3tD1cSkY0
平ちゃん…
19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 17:49:38.73 ID:fFiueLTuO
服部「(ん、よう見たらあいつ…この前、白馬と一緒んなった講義にいた奴やないか工藤)」

新一「ってか、黒羽快斗って名前見たことあるぜ。模試の結果かなんかでいつも上位にいただろ?んで覚えちまってた」

黒羽「へ、へえ~?(き、き、気付いてない、よかった!)」

白馬「こう見えて彼は頭が良いのだよ。…どこかの誰かみたいに手品も上手くて、ね」ボソッ

黒羽「ざ、ざけんな白馬!」

白馬「まあまあ。そろそろ昼時だな、食堂にでも行かないかい?二人とも」

黒羽「あっ、あいっかわらずスカした野郎だなオメーは…!!」

工藤「ははっ、仲良いなオメーら」

服部「(ほんまや…工藤)」
20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 17:55:00.11 ID:fFiueLTuO
服部「(…オレは……昼、どないしよう。工藤)」

服部「(一人で食堂…は、辛いで…工藤)」

服部「(しゃあない、明日から弁当持って…)」

服部「………………」

白馬「で、まぁ彼がそこで言ったことが…」

新一「なるほど。それが偽のアリバイだと分かる証拠になっちまった訳だ」

黒羽「んじゃあ最初のトリックも…」

服部「(打ち解けるの、えらい早いな工藤…)」
21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:00:53.70 ID:fFiueLTuO
服部「…ふぅ。裏庭も人がぎょうさんおるし…ここが一番、やな工藤」スタスタ

服部「……便所…綺麗でよかったでほんま…工藤」

黒羽「ひぇー、漏る漏るっ!!」タタタッ

服部「!」

黒羽「うあー…あぶねー…」ジョロジョロ

服部「(こいつは……工藤と、白馬の)」

黒羽「…ん?あれ、お前…」

服部「な、なんや工藤?」

黒羽「(なんで弁当…)」

服部「……………」

黒羽「……………」

服部「……………」

黒羽「な、よかったら飯食わねー?オレ今日は購買の気分なんだ」

服部「!」
25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:03:48.26 ID:fFiueLTuO
服部「んでな、そこでオレが上手いことかわしてやったっちゅー訳や工藤!」

黒羽「ふ、ふーん?」

服部「んでな工藤、せやかて工藤、やからな工藤!」

黒羽「…………」

服部「ん、どないした黒羽?工藤」

黒羽「あの、さ…それ、口癖なのか?」

服部「なんやて工藤?」
30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:10:18.80 ID:fFiueLTuO
黒羽「だ、だからさ、語尾に、工藤って…工藤新一のことだよな?」

服部「は?なんや、工藤がどないした工藤?」

黒羽「………まぁ……いいか、それ以外は別に嫌な奴じゃねーし…」ボソッ

服部「なんや工藤?」

黒羽「あっ、いや、なんでもねーよ」

新一「おい黒羽!なにしてんだそんなとこで、行くぞ!」

黒羽「わーったよ! じゃ、服部、また飯でも食おーぜ。大阪から上がってきたっつーから大変だと思うけど…ま、トモダチとしてよろしくな?」

服部「(黒羽…工藤)」
31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:17:38.50 ID:fFiueLTuO
黒羽「おまたー」タタッ

白馬「…黒羽君」

新一「……黒羽。悪いことは言わねー、服部にはもう…近づくんじゃねー」

黒羽「……あ…、いや、そりゃちょっと確かに、変な奴だけどよ!」

白馬「黒羽君。僕たちは君のことを思って…」

工藤「そうだ黒羽。…オメーはいい奴だし、話も合うし、なんか…なんつーか、初めて会った気がしねーんだ」

黒羽「(そりゃな)」

工藤「だから…」

黒羽「…工藤、でも」

白馬「…フゥ。とりあえず、彼との必要最低限の接触は避けてください。いいですね?」

工藤「それがオメーのためなんだ」

黒羽「…………」
32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:22:59.67 ID:fFiueLTuO
黒羽「…よ、服部、講義被ったみてーだな」

服部「おう黒羽、工藤!…今日も昼飯、ええか工藤?」

黒羽「おう、もちろん」

黒羽「(見捨て…られねーよ。オレを追ってケガしたことだってあるし、一時は一緒に捜査だってしたんだ)」

服部「ほな、今日は裏庭でも行こか工藤」

黒羽「う、うん(話しかけられてんの誰だかわかんなくなってくんな…)」
33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:30:00.04 ID:fFiueLTuO
キャーキャーキッドサマー

服部「なんや工藤、今時ワンセグでテレビ見て何騒いどるんやねーちゃん達…って、まーた怪盗キッド特集かいな工藤」

黒羽「え、マジ?」

服部「あんだけキッド様キッド様言うてたら嫌でも耳に入るやろ工藤。…ったく、あんなんただの犯罪者や言うとんのに工藤」

黒羽「はは…」

服部「だいたいなー、オレはあいつのキザッたらしいとこが鼻についてしゃーないねん。生意気に毎回毎回予告状なんて出しよってからに、キャーキャー騒がれたいだけとちゃうんか工藤?」

黒羽「…………………」
35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:35:24.76 ID:fFiueLTuO
服部「なーにが確保不可能や、平成のアルセーヌ・ルパンや工藤。そんなんオレがちょちょいっと捕まえたるわ工藤」

黒羽「…………」

服部「…ま、宝石を盗んでは返し盗んでは返し、なんちゅうことする理由は気にならんでもあらへんけどな工藤。どーせ録な理由やないで工藤!」

黒羽「!!」

服部「おい黒羽、さっきから黙ってなんやくど…」

黒羽「ごめん服部」スクッ

服部「お、工藤?」

黒羽「オレ用事あるんだった。じゃーな」スタスタ

服部「あ、おい黒羽、工藤!?」
36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:38:08.95 ID:LTwTQEm70
あーあ…
37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:40:07.92 ID:fFiueLTuO
服部「(……………)」

黒羽「いーやーだっ!!オレは絶対今日は食堂に行かねー!」

白馬「やれやれ。君、寿司が嫌いだなんて本当に日本人なのかい?」

新一「期間限定らしいし、食い逃したら逃したでもったいねーだろ?」

黒羽「ぜっっったいに嫌だ!!!」

服部「(なんや、黒羽までつれなくなってもうた…工藤……)」

服部「(昨日から一週間、ただの一度も話してくれへんで工藤)」
39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:44:26.45 ID:KGGvkGXo0
大丈夫なんか…服部工藤
40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:46:00.61 ID:fFiueLTuO
服部「(なんでや?工藤)」

服部「(黒羽だけはって…思うとったのに工藤)」

服部「(黒羽だけは…黒羽だけは…黒羽だけは…黒羽…工藤)」

新一「ていうか、オレ昼飯食ったら早退するわ。事件があったらしくてな、応援に呼ばれてんだ」

白馬「あ、そういえば僕も応援にと…」

黒羽「げっ、マジかよ。やだねー大変だねー推理オタク二人組は」

服部「(黒羽…工藤…工藤…黒羽……黒羽!)」

服部「(そうや…黒羽!黒羽!やから黒羽!どうや黒羽!なんや黒羽!せやかて…黒羽!!!)」
41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:46:42.07 ID:qwMl5avc0
怖いで工藤
42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:47:52.59 ID:Sm9HAt110
あかんで工藤
44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:49:01.78 ID:nahnvsKn0
どないした工藤
45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:55:36.12 ID:fFiueLTuO
工藤「んじゃーな、黒羽。サボんなよ」

白馬「心配だな。なにせ黒羽君ときたら、やたら友人は多いくせに…」

新一「そん中でたしなめてくれるような奴はオレらくらいだからな」

黒羽「(ちぇ、こっちは仕事の日程決めんのも一苦労だっつーのに…こいつらと一緒にいる時じゃ下手な真似できねーしな)」

新一「ラインでもしてやっから。またな」

白馬「仕方ないな」

黒羽「ハイハイ、またなー」

服部「(なんや黒羽!ラインはオレともできるで黒羽!!)」
48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 18:59:54.34 ID:fFiueLTuO
黒羽「はー、さて、講義行くか…めんどいけど」

学生A「快斗ー、講義行こーぜ!」

黒羽「おう!ってやべ、オレトイレ行きてーんだった!あいつらといるとつい話に夢中になっちまう…」

学生B「バーロ、早く行ってこいって!まだちょっと時間あんだろ」

黒羽「おう!先行っててくれ、すぐ行くから!」タタタッ
49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:05:33.00 ID:fFiueLTuO
黒羽「ふう…もー、前も慌ててトイレ行ったっけな、気を付け…」ジョロジョロ

服部「黒羽」

黒羽「っ!!」ピタッ

服部「おい黒羽」

黒羽「………!!」

服部「黒羽」

黒羽「っ」

服部「く ろ ば」

黒羽「は、はっと、り」

服部「なんやて黒羽!せやけど黒羽!おい黒羽!どないしてん黒羽!せやかて黒羽!ところで黒羽!ひさしぶりやな黒羽!どこいくねん黒羽!おう黒羽!せや黒羽!なあ黒羽!こら黒羽!あかんて黒羽!乗れ黒羽!元気か黒羽!大丈夫か黒羽!ほれ黒羽!黒羽や黒羽!!!!」

黒羽「」
50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:06:01.13 ID:XrSd1obM0
とんだヤンデレやで工藤
51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:06:54.35 ID:xrbB/5mrP
うっぜぇww
52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:08:05.90 ID:fFiueLTuO
黒羽「は…服部」

服部「おい黒羽!!」

黒羽「服部、ご、ごめんっ」

服部「なあ黒羽!!」

黒羽「お、オレが、オレが、悪かったよっ!!」

服部「元気か黒羽!!」

黒羽「服部!!!」

服部「せ や か て 黒 羽 !!!」

黒羽「う、うわあああああああああああ!!!!!!!!」
53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:08:31.36 ID:Q/n2tN9S0
もはやホラー
55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:15:11.65 ID:fFiueLTuO
白馬「黒羽君!!」

新一「黒羽!!」キィィィン

服部「どや黒羽!!なんや黒羽!!ええやろ黒羽!!」

黒羽「おっ…」

黒羽「オメーら…!!」チャーチャチャッチャッチャーチャララーラーラーラー

工藤「こうなる前に…どうにかしとくべきだったんだな…」チャラーラー

白馬「…そのようだ」チャラーラーチャーラー

黒羽「ば、バーロ、オメーらなんで…!」

新一「虫の知らせってやつさ」

白馬「信じがたいことだが…ねっ!」ドカッ

服部「ええやないか黒…羽っ!!」ガシャーン
56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:18:45.45 ID:fFiueLTuO
黒羽「は、はっと」

新一「黒羽!!!」

黒羽「!!」

白馬「見ただろう。…分かっただろう。もう彼は、こうしてやることでしか…」

黒羽「…!」

新一「手遅れなんだ。何もかも」キィィィン

黒羽「わかった、やってくれ」

新一「……」コクッ

服部「どないしたんや黒…羽ァァァァァァ!!!!!!」ドッガーン
57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:21:47.54 ID:fFiueLTuO
ウウウーウーウウウーウーウウー
今はもう動かない服部を嘆くかのように…外では雨が降りだしていた…
この雨が降り止むことは…きっとないのだろう…
そう…オレたちが心で流す涙と同じように……
63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:29:34.32 ID:fFiueLTuO
一ヶ月後

黒羽「あーっテスト終わったな!よっし、遊び行こーぜ!」

新一「お、たまにはいいな快斗。探は?」

白馬「ご一緒したいところなんだがね…ちょっと今日は調べ物があるんだ。また誘ってくれたまえ、快斗君に新一君」

黒羽「ちぇ、しゃーねーな。じゃあまた今度な探!行こうぜ新一」タタタ

新一「おう、またな探」タタタ

白馬「また明日。…さて、用でも足してから僕も行くか」

白馬「…ふぅ。よし、行く…」ジョロッ

…かて……

白馬「?」

…や……か………

白馬「なんだこの音は?…だんだん近づい…」

服部「せ や か て 白 馬」

白馬「」
64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:30:09.70 ID:KGGvkGXo0
復活か工藤!
65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:30:41.30 ID:2XfGfMHE0
服部が狂ってきました
67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:31:46.41 ID:fFiueLTuO
おわり
支援おおきに工藤!!!
69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:32:22.69 ID:s+dPbDMc0
ところで工藤はどないしたんや工藤
70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:32:24.53 ID:Q/n2tN9S0
乙やで工藤!
74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:42:08.55 ID:pxD+NBxg0
よく分からんがおもしろかったで工藤!
76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 20:05:41.36 ID:AsLJItaY0
ところで昨日から一週間ってどういう事や工藤
77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 20:17:11.58 ID:fFiueLTuO
>>76
文字通り「昨日」から一週間経ってるっちゅーことや工藤
一週間後とか表記せんで悪かったな工藤
78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 20:18:39.09 ID:rWREh+4MO
面白かったで工藤!!

関連記事

no image

工藤新一「ダメださっぱり推理できねえ。もう小五郎のおっちゃんが犯人でいいかw」SS

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/06(土) 14:15:54.

記事を読む

no image

江戸川コナン「光彦!早く歩美ちゃんに腹パンして、大泣きさせるんだ!」SS

1 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 11:26:54.90 ID:Nwl4m

記事を読む

no image

江戸川コナン「なあ博士、ロケットに光彦を突っ込んで、宇宙に飛ばしてみようぜ!」SS

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/26(火) 21:3

記事を読む

no image

吉田歩美「えー!光彦君、東大に合格したの!すごい!結婚して!」【コナンSS】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/15(金) 19:3

記事を読む

no image

江戸川コナン「小学生の俺が園子に告白したら、オーケーされて財閥を継ぐことになった」SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 21:25:58.

記事を読む

no image

江戸川コナン「腹をすかせた元太が歩美ちゃんを丸飲みにしやがった!」SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/02(火) 05:29:18.

記事を読む

no image

阿笠博士「おや、光彦君がシュレッダーに挟まってるので、そのまま電源を入れるかのw」SS

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/15(水) 14:53:31.2

記事を読む

no image

ウォッカ「ジンの兄貴には言えねえ。灰原哀が俺の彼女だということを」【コナンSS】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 07:58:54.

記事を読む

no image

ベルモット「今まで貴方の正体隠してあげてただけでも感謝しなさい」灰原「工藤君から離れないと次は頭を打つわよ!」SS

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/19(日) 20:10:41.7

記事を読む

no image

佐藤刑事「もうやめてよ高木君!わたしもう佐藤じゃなくなるんだからっ!」【コナンSS】

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/26(木) 15:29:22.5

記事を読む

    PAGE TOP ↑