由比ヶ浜結衣「ゆきのんの前でヒッキーのこと、八幡と呼んでみる。」【俺ガイル・はまちSS】

公開日: : 俺ガイル・はまちSS

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 18:49:23 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「やっはろー、ヒッキー!」

由比ヶ浜「昨日はゴメンね? 優美子が無理やり誘ってきてさ」

由比ヶ浜「今度からは絶対に断るからね?」

由比ヶ浜「ヒッキーといる時間の方が大切だもん!」

由比ヶ浜「私の優柔不断なところは」

由比ヶ浜「悪いところ」

由比ヶ浜「絶対に直すから、ヒッキーも手伝ってね!」

由比ヶ浜「もちろん、手伝ってくれるよね?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424252963
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 18:53:20 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「・・・あ、ゆきのんいたんだ」

由比ヶ浜「うん、全く気付かなかったよ」

由比ヶ浜「え? 酷いって?」

由比ヶ浜「そうかな? ゆきのんがヒッキーに」

由比ヶ浜「いつも浴びせている暴言の方が」

由比ヶ浜「よっぽど酷いと思うけど?」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・ほら、そうやってまたヒッキーの悪口言って」

由比ヶ浜「ねぇ、ヒッキーを巻き込むのは止めてくれないかな・・・!」

3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 18:57:45 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「いい加減にしてよ!!」

由比ヶ浜「言って良いことと悪いこともわからないの!?」

由比ヶ浜「そんなこと言われたら、誰だって傷つくでしょ!?」

由比ヶ浜「・・・何か言ったらどうなの、ゆきのん?」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「何か言いなさいよ!!」

由比ヶ浜「あ、ヒッキー・・・」

由比ヶ浜「え? ゆきのんが怖がっているって?」

由比ヶ浜「あ、あはは・・・ゴメンね?」

由比ヶ浜「・・・・・・」

4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:01:10 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「・・・やっぱりヒッキーは優しいね」

由比ヶ浜「私にも」

由比ヶ浜「ゆきのんにも」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「ちょっと熱くなっちゃったのは悪かったけど」

由比ヶ浜「自分が間違ったことを言ったとは思っていないからね?」

由比ヶ浜「良い? ゆきのん」

由比ヶ浜「よく聞いて」

由比ヶ浜「今度ヒッキーを悲しませることを言ったら」

由比ヶ浜「この学校にいられると思わないでね?」
6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:09:17 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「お邪魔しまーす!」

由比ヶ浜「小町ちゃん、やっはろー!」

由比ヶ浜「今日もお料理つくりに来たんだー!」

由比ヶ浜「たくさん練習して、折角腕が上がったから」

由比ヶ浜「ヒッキーに食べてもらいたいんだ!」

由比ヶ浜「私の料理を」

由比ヶ浜「お料理当番を交代でやっているとしても」

由比ヶ浜「やっぱり大変でしょ?」

由比ヶ浜「良いの良いの、遠慮しないで?」

由比ヶ浜「ヒッキーにはいつもお世話になっているから」

由比ヶ浜「ね? ヒッキー」

由比ヶ浜「ヒッキーも遠慮しないでさぁ」

由比ヶ浜「食べたいでしょ?」

由比ヶ浜「私の料理」
8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:14:23 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「」ジー

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「え? 何を見ているんだって?」

由比ヶ浜「見つめてなんかいないよぉー・・・」ニタァ

由比ヶ浜「えへへへへへー・・・・・・」ニヤニヤ

由比ヶ浜「それでさ、ヒッキー」

由比ヶ浜「美味しい?」

由比ヶ浜「私の料理」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「ねぇ」

由比ヶ浜「ヒッキー」

由比ヶ浜「私の料理」

由比ヶ浜「 美 味 し い ? 」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「へへ・・・へへへへへへ・・・・・・」ニタァ

由比ヶ浜「そっかー・・・美味しいかー・・・」ニヤニヤ

由比ヶ浜「嬉しいなー・・・」ニヤニヤ

9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:19:02 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「あ、雨降ってきちゃったね」

由比ヶ浜「え? 泊まって良いの? 小町ちゃん」

由比ヶ浜「やったー!」

由比ヶ浜「えへへ、ヒッキーもっと嬉しそうにしてよ!」

由比ヶ浜「恥ずかしがっちゃってさ!」

由比ヶ浜「明日はお休みだから、明日の朝に帰るね!」

由比ヶ浜「え? 宿泊用の道具とかは大丈夫かって?」

由比ヶ浜「大丈夫だよ! だって」

由比ヶ浜「ヒッキーのお家、私が使うものは」

由比ヶ浜「大体揃っているから」
10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:24:51 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「えへへー、ヒッキーのベッド!」バフ

由比ヶ浜「ヒッキーのニオイがする・・・」

由比ヶ浜「あ、ヒッキー」

由比ヶ浜「パジャマ貸してくれる?」

由比ヶ浜「大きくても大丈夫だから」

由比ヶ浜「あ、あと下着は・・・」

由比ヶ浜「さすがに借りるのはダメだよね」

由比ヶ浜「一度で良いから履いてみたいなー」

由比ヶ浜「ヒッキーのパンツ」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・え? そろそろ風呂に入ってこいって?」

由比ヶ浜「それは悪いよ、ヒッキーが先に入って?」

由比ヶ浜「・・・あ、そうだ」

由比ヶ浜「一緒に入ろっか?」
12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:31:18 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「はぁー・・・疲れが取れるー・・・」チャプ

由比ヶ浜「ヒッキーの家のお風呂、良い湯だね!」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「ヒッキーってさ、やっぱり背中大きいね」

由比ヶ浜「体もがっしりしてさ」

由比ヶ浜「やっぱり男の子だもんね」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「あ、体洗い終わった?」

由比ヶ浜「一緒に湯船に浸かろっか?」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「えへへ、やっぱりヒッキーと一緒にいると」

由比ヶ浜「凄く落ち着くよ」

由比ヶ浜「・・・でさ」

由比ヶ浜「この大きくなったのは何かな?」ギュ

由比ヶ浜「ふふ・・・」
13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:33:24 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・電気、消すね?」カチ

由比ヶ浜「・・・・・・」ゴソゴソ

由比ヶ浜「・・・じゃあ、おやすみ」

由比ヶ浜「ヒッキー」
14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:38:27 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「おはよう、ヒッキー」

由比ヶ浜「小町ちゃんはまだ寝てるよ?」

由比ヶ浜「朝ご飯は、私が作っていたんだ」

由比ヶ浜「大丈夫だよ、気にしないで」

由比ヶ浜「軽いもので良いよね?」

由比ヶ浜「ヒッキーはそっちでちょっと待っていて」

由比ヶ浜「・・・・・・」スッ

由比ヶ浜「・・・・・・っ!」スパ

由比ヶ浜「・・・・・・」ポタポタ

由比ヶ浜「・・・へへ」ポタポタ

由比ヶ浜「美味しくなーれー・・・」ポタポタ

由比ヶ浜「美味しくなーれー」ポタポタ
15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:40:33 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「あ、ヒッキー!」

由比ヶ浜「やっはろー!」

由比ヶ浜「ヒッキーも今登校?」

由比ヶ浜「じゃあ、一緒に行こうよ!」

由比ヶ浜「この前はありがとうね?」

由比ヶ浜「凄く楽しかったよ!」

由比ヶ浜「また泊まりたいな」
17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:45:49 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「あ、優美子」

由比ヶ浜「え? また?」

由比ヶ浜「ゴメン、今日は無理なんだ」

由比ヶ浜「今から、そして明日からも」

由比ヶ浜「・・・え? 意味がわからないって?」

由比ヶ浜「私はヒッキーと一緒にいたいの」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・ふざけるな?」

由比ヶ浜「そんなクダラナイことを言うな・・・?」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「ねぇ」

由比ヶ浜「優美子」

由比ヶ浜「私のことはさ、いくらでも悪く言って良いけどさ」

由比ヶ浜「ヒッキーと一緒にいることがクダラナイって」

由比ヶ浜「どういうこと?」

由比ヶ浜「ねぇ?」
18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:49:00 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「酷いなぁ・・・どうして私のまわりには」

由比ヶ浜「こうもヒッキーを傷つける人が多いんだろ?」

由比ヶ浜「許せないなー・・・許せないなー・・・」

由比ヶ浜「絶対に」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・優美子さ」

由比ヶ浜「そこの窓から外に放り出すよ?」
19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:50:55 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「え? 嫌だ? どうして?」

由比ヶ浜「てかさ、いきなり泣かないでよ」

由比ヶ浜「本当に泣きたいのは」

由比ヶ浜「酷いことを言われたヒッキーと」

由比ヶ浜「大事な人のことを悪く言われた」

由比ヶ浜「私なんだからさ」

由比ヶ浜「ねぇ?」

由比ヶ浜「・・・・・・」

23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 19:59:33 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「・・・ねぇ」

由比ヶ浜「謝ってよ」

由比ヶ浜「ヒッキーに」

由比ヶ浜「土下座してさ」

由比ヶ浜「ほら、しなよ」

由比ヶ浜「早く」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・なんでしないの?」

由比ヶ浜「私がやれって言ったんだからさ」

由比ヶ浜「しなよ?」

由比ヶ浜「ほら」

由比ヶ浜「ねぇ?」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早く早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ」
25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 20:06:00 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・なんだ」

由比ヶ浜「やればできるじゃん」

由比ヶ浜「そうそう・・・」

由比ヶ浜「もっと頭下げて・・・」ガシ

由比ヶ浜「おでこを床にくっつけてさ・・・」ガッ

由比ヶ浜「ほらほら・・・!」グリグリ

由比ヶ浜「あはは! 良い様だね!」

由比ヶ浜「これがクラスの女王様だって!?」ゲシゲシ

由比ヶ浜「おっかしー!」

由比ヶ浜「・・・ほら!」ドカッ

由比ヶ浜「痛い? 苦しい?」

由比ヶ浜「でもね? 私とヒッキーは」

由比ヶ浜「もっと苦しい思いをしたんだよ?」

由比ヶ浜「だからさ」

由比ヶ浜「次の授業が始まるまで、土下座していてね?」
26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 20:06:42 ID: P1xjPwz10
ちょっと天津風のハイライト吸ってくる
31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 20:18:26 ID: P1xjPwz10
沙希「・・・・・・」

沙希「・・・あの」

沙希「あんた、大丈夫?」

沙希「ほら、さっきみたいなことがあったからさ・・・」

沙希「・・・・・・」

沙希「・・・そう」

沙希「その・・・なんか困ったら」

沙希「私に言いな? スカラシップの件でも」

沙希「あんたに世話になったしさ」

沙希「少しでも助けになりたいし」

沙希「・・・・・・」

沙希「・・・じゃあ」

35 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 20:22:14 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「あ、ヒッキー」

由比ヶ浜「さっきは騒がしくしてゴメンね?」

由比ヶ浜「ちょっと優美子がしつこかったから」

由比ヶ浜「少し、私の意見を言ってあげたの!」

由比ヶ浜「あー、スッキリした!」

由比ヶ浜「あ、ヒッキーは止めなくて良かったんだよ?」

由比ヶ浜「そう、あれで正解」

由比ヶ浜「何も間違っていない」

由比ヶ浜「うん」

由比ヶ浜「そう」

由比ヶ浜「どうしてそんなに悲しそうな顔するの?」

由比ヶ浜「・・・・・・」

36 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 20:25:25 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「ヒッキーはさ」

由比ヶ浜「今まで、色々辛いことがあったと思うけど」

由比ヶ浜「私は、ヒッキーの味方だからね?」

由比ヶ浜「いつでも、どんなことがあっても」

由比ヶ浜「ヒッキーを守ってあげる」

由比ヶ浜「だからさ」

由比ヶ浜「私達、ずーっと!」

由比ヶ浜「一緒にいようね!」
41 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 20:41:22 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「」

由比ヶ浜「」

由比ヶ浜「・・・ん? なーに、ヒッキー?」

由比ヶ浜「お前が本を読んでいるのは珍しいって?」

由比ヶ浜「あー、まぁ、そうかも」

由比ヶ浜「でも、ちょっと急遽読む必要性ができたっていうか・・・」

由比ヶ浜「うん、気にしないで!」

『エチレングリコールに関する基礎的事項』

『A Beginner’s Guide to Using Your own Pistolet Makarova』
43 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 20:51:25 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「・・・はい?」

由比ヶ浜「あ、いろはちゃん」

由比ヶ浜「何の用かな?」

由比ヶ浜「え? ヒッキーに用があるの?」

由比ヶ浜「ヒッキーに何の用かな?」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・関係ない、か」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・後でバレルに油さしておかなきゃ」ボソ

由比ヶ浜「ううん、何でもないの!」

由比ヶ浜「本当に」

由比ヶ浜「・・・ヒッキー、行ってらっしゃい」

由比ヶ浜「・・・・・・」
44 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 20:58:02 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「あ、ヒッキー」

由比ヶ浜「ゴメン、今日ちょっと奉仕部に行けないんだ」

由比ヶ浜「どうしてもやらなきゃいけないことがあって」

由比ヶ浜「うん、本当にゴメンね?」

由比ヶ浜「ゆきのんにも伝えておいてくれる?」

由比ヶ浜「ありがとう」

由比ヶ浜「じゃあね、ヒッキー」

由比ヶ浜「また明日」
45 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 21:00:11 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「・・・あれ? 陽乃さんじゃないですか」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・会って早々、そんなに怯えられると」

由比ヶ浜「さすがの私でも、傷ついちゃうなー・・・」

由比ヶ浜「ね?」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・あ、そうそう」

由比ヶ浜「ちょっと、手伝ってもらいたいことがあるんです」
46 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 21:03:36 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「」ズリ・・ズリ・・・

由比ヶ浜「」ズリ・・・ズリ・・・

由比ヶ浜「よいしょ・・・」ゴト

由比ヶ浜「はぁ・・・重いなー・・・」

由比ヶ浜「」ズリ・・・ズリ・・・

由比ヶ浜「」ズリ・・・ズリ・・・

由比ヶ浜「・・・陽乃さんは大丈夫ですか?」

由比ヶ浜「そうですか・・・」

由比ヶ浜「頑張って下さい」

由比ヶ浜「もうちょっとです」

47 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 21:08:26 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「よいしょ・・・っ!」グッ

由比ヶ浜「ほいっと・・・!」ドサ

由比ヶ浜「はぁ・・・みなみん、重いよ・・・」

由比ヶ浜「でも、ヒッキーのためだから」

由比ヶ浜「もっと頑張らなくちゃ」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・それにしても」

由比ヶ浜「ここも随分溜まっちゃったなー」

由比ヶ浜「そろそろ場所を変えないと」

由比ヶ浜「・・・・・・」

48 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 21:18:03 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「溜まったと言っても」

由比ヶ浜「みなみんを含めて、2人だけだけどね」

由比ヶ浜「穴が小さかったかな?」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「あーあ・・・この調子だと」

由比ヶ浜「そろそろ優美子といろはちゃんも」

由比ヶ浜「仲間入りかなー・・・?」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「でもまぁ、みなみん」

由比ヶ浜「安心してね?」

由比ヶ浜「ほら、みなみんの他にも」

由比ヶ浜「人がいるんだし」

由比ヶ浜「どうせこれからもっと増えることだし」

由比ヶ浜「寂しくないね!」

由比ヶ浜「あはははは!!」
相模「」

折本「」
50 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 21:24:16 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「ふぅー・・・昨日は疲れたー・・・」

由比ヶ浜「あ、ヒッキー。やっはろー!」

由比ヶ浜「昨日はゴメンね? ちょっとね」

由比ヶ浜「運搬作業をしていたの」

由比ヶ浜「ゴミの」

由比ヶ浜「うん」

由比ヶ浜「そう」

由比ヶ浜「 ゴ ミ の 」

由比ヶ浜「・・・・・・」

51 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 21:25:42 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・え?」

由比ヶ浜「平塚先生が遅いって?」

由比ヶ浜「ねぇ、その平塚って人」

由比ヶ浜「誰?」
53 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 21:29:37 ID: P1xjPwz10
由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・なーんて!」

由比ヶ浜「あはははは!! 冗談だよ!」

由比ヶ浜「さすがに忘れることなんてないよ!」

由比ヶ浜「絶対に」

由比ヶ浜「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・ねぇねぇ、ヒッキー」

由比ヶ浜「そんなにドン引きしないでよー!」

由比ヶ浜「私が悪かったからさー! ねぇ!」

由比ヶ浜「ほら、スマイルスマイル!」

由比ヶ浜「ね?」ニタァ

八幡「・・・・・・」
54 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 21:39:20 ID: P1xjPwz10
八幡「・・・って感じなんだ、毎日」

沙希「それは大変だったね・・・」

八幡「小町も先生も、みんな怖がってまってな」

八幡「もう頼れるのは、お前だけなんだよ・・・」

沙希「あんた・・・」

大志「お兄さん・・・」

京華「・・・・・・」

沙希「・・・事情はわかった」

沙希「あんた、しばらくここにいなさい」

八幡「良いのか?」

沙希「ちょっとあんたの家は危険過ぎる感じだから」

大志「俺が命をかけてお兄さんを守るっす!」

八幡「お前・・・」

大志「だから小町ちゃん下さいっす!」

八幡「大志表出ろ」

沙希「ちょっと、うちの大事な弟に何をする気?」

京華「ふふ、さーちゃん楽しそう」

沙希「えぇ!?」

八幡「(あぁ、本当に楽しいな・・・)」

八幡「(癒される・・・)」

八幡「(ずっと、ここにいたい・・・・・・)」
由比ヶ浜「<⦿> <⦿>」
――― 終 ―――
62 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年02月18日 (水) 22:54:45 ID: P1xjPwz10
すみません、残念ながらあのシリーズを書いていた人とは別人です
最後の眼だけお借りさせていただきました
普段はもっと別のSSを書いております

ついでに生理前でムラムラしています

関連記事

no image

雪ノ下雪乃「比企谷君、命令よ!私と付き合いなさい!子供は最低でも二人は作るから!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年01月31日 (

記事を読む

no image

一色いろは「葉山先輩に告白したのは、比企谷先輩が好きになったので未練を断ち切るためなんです」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2015年04月13日 (

記事を読む

no image

一色いろは「私、処女じゃないですよ~。ね、比企谷先輩?」【はまちSS】

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします sage 2014年11月20日 (木) 1

記事を読む

no image

比企谷八幡「一色、お前何で葉山の告白断ったんだよ」一色いろは「ほんと鈍感ですね」

5 : ◆.6GznXWe75C2 saga 2014年09月09日 (火) 22:26:30 ID

記事を読む

no image

比企谷八幡「葉山隼人を童貞と馬鹿にしたら、いろはすと一発ヤるとか言い出した」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします saga 2014年10月12日 (日) 2

記事を読む

no image

比企谷八幡「一色っていい匂いするよな」一色いろは「身体の相性が良いといい匂いがするらしいですよ」

3 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします sage 2014年10月09日 (木) 2

記事を読む

no image

比企谷八幡「実は雪ノ下雪乃が呼んでいた本はラノベで、お気に入りは涼宮ハルヒの憂鬱らしい」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014年04月17日 (木) 21:57:

記事を読む

no image

葉山隼人「比企谷、俺以外の男子と仲良くするのはあまり関心しないな」【俺ガイルSS】

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014年05月07日 (水) 14:01:

記事を読む

no image

比企谷八幡「命知らずの材木座が三浦優美子に告白して成功するまでの話」

1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします saga 2014年03月28日 (

記事を読む

no image

比企谷八幡「総武高校に入学した妹の小町だが、キモい兄貴にベッタリなんだとイジメられてるらしい・・・」

2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします sage 2014年07月19日 (土) 1

記事を読む

    PAGE TOP ↑