キョン「ハルヒが不思議なものに興味を示さなくなったら?」 ハルヒ「その時、この世にあたしが体験していない不思議が消えた時ね」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします saga 2013年08月25日 (日) 16:56:12 ID: UCAOqidW0 キョン「例えば」 キョン「俺とハルヒが付き合

続きを見る

佐々木「分かっているはずだ。僕がこの力を使うことはしないんだ」 キョン「やめろ。どうせ見つけられないだろ」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします saga 2013年03月20日 (水) 00:35:58 ID: BSBUAYpFo 佐々木「好意といっても、様々な種類がある。キョン、何で

続きを見る

キョン「図星か」谷口「どうしたぁ?言い返せないのか?あん?」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2013年09月12日 (木) 20:45:27 ID: wc9wFF3I キョン「ほぅ」 ハルヒ「まぁね!あたしは見た目いいからね!仕方ないけど!」

続きを見る

佐々木「サボテンの花言葉を知ってるかい?」 キョン「また花言葉か。ちょっとしたトラウマだからもう直接教えてくれ」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014年12月07日 (日) 22:42:49 ID: Bpn1iwo20 あれほど咲き乱れた桜も散りゆき、鮮やかな新緑が芽吹き始め、

続きを見る

    PAGE TOP ↑