「 涼宮ハルヒの憂鬱SS 」 一覧

古泉「古泉一樹です。よろしくおねがいします」 長門「無個性。せめて谷口国木田よりキャラ立てしてくるべき」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009年05月09日 (土) 23:13:29 ID: ponlJZ3z0 国木田「今日から僕も高校生か…」 国木田「なんだか実感湧か

続きを見る

キョン「おかしい。もっと朝倉と子育てで芽生える朝倉との愛を描くつもりが」

2 : ◆7I768BCHo. saga 2012年12月15日 (土) 01:07:50 ID: fgcBpzl00 キョン「何をだ?」モミモミ 朝倉「何をだ?じゃないわよ。いきなり家に押し

続きを見る

古泉「……今見つかったら笑いものにされる事間違いなしです」 SS

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009年01月12日 (月) 12:37:32 ID: B0lWNcDk0 ハルヒ「……アンタ、誰?」 古泉「んふっ、冗談きついですね

続きを見る

キョン「よう、しょぼくれた顔してるなハルヒ」 古泉「どうやら大成功のようですね」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010年10月05日 (火) 18:01:26 ID: HP6wTUsD0 ハルヒ「あいつ、あたしより先に教室出たはずでしょ」 ハルヒ

続きを見る

キョン「馬鹿、初めてのデートでそんなことするか」 佐々木「昔のクリスマスでは遅れただろう?」 SS

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009年10月03日 (土) 23:52:27 ID: cK7tgJno0 ってSSどうなったの 5 : 以下、名無しにかわりましてV

続きを見る

佐々木「くつくつ。願望実現能力も捨てたものではないね」 キョン「前はあんなに毛嫌いしてたのにな」

1 : ◆r3yksmPHg2 2009年02月09日 (月) 23:13:31 ID: pf7DTAIy0 ハルヒ「…は?」 キョン「この世には様々な性癖があるよな?」 キョン「内容は

続きを見る

キョン「は?…機関はSOS団設立前に協力関係にあったのか?!」 SS

1 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 2012年03月03日 (土) 16:01:48 ID: DjrdoiSp0 放課後・文芸部室 コンコン キョン(…返事がないな?まだ誰も来てな

続きを見る

長門「高いところから落ちたらしい」 キョン「それはお気の毒に・・・まああの人ドジだからな」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011年11月13日 (日) 21:14:17 ID: tdAD78yxO 古泉「はい。神にも匹敵、いや神そのも」 キョン「じゃあ今日

続きを見る

みくる「可もなく不可もなくってところです。あ、でもおいしかったですよ?」 古泉「おいしいことはおいしいのですが普通なんですよね」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011年09月19日 (月) 20:19:36 ID: 2fAEaCMu0 ハルヒ「ちょっとキョン!あたしのプリン食べたでしょ!?」

続きを見る

キョン「朝比奈さん、行きましょう。時間です」 朝比奈「あんなに強く抱きしめられたのは……初めてでした……」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013年03月16日 (土) 11:37:04 ID: G7D7Ojmd0 キョン「うぅ……」 キョン(なんだ……何かいい匂いがするな

続きを見る

ハルヒ「こんな非日常的な日常、ワクワクしないわけないじゃない!」 キョン「お前、今ワクワクしてるか?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013年02月07日 (木) 13:32:05 ID: 73vCrjkC0 ハルヒ「冷静に考えてみると……」 ハルヒ「まず最初にした自

続きを見る

佐々木「何故だろう。君の背中が、すごく近くに感じるよ、キョン」 SS

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011年05月22日 (日) 23:31:57 ID: FsvMxJf90 キョン「おう佐々木。こんなとこで何をしてるんだ」 佐々木「

続きを見る

古泉「なるほど。存在する言葉を長門さんに訊ねると危険ということですね」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012年11月30日 (金) 20:58:57 ID: dwVVe7Uf0 ―月曜日 放課後 部室― キョン「長門、チャペッペッルリョ

続きを見る

鶴屋「お、いい食べっぷりだねえ! …そう言えば、キョン君はいないのかい?」 国木田「食べながら喋るのよしなよ…」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage 2010年05月28日 (金) 02:55:10 ID: G/UOzDuSO 高校一年の夏 キョン「朝倉…俺と付き合ってくれな

続きを見る

キョン「別にかまわんが……何をたくらんでいる?」 橘「やだなぁ、企んでるなんて」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012年12月11日 (火) 00:10:36 ID: xcBizSKw0 佐々木「いきなり何を言い出すんだキョン?」 キョン「いや、

続きを見る

古泉「ええ、僕です。…朝比奈さんのほうがよろしかったのですか?」キョン「…茶化すな、バカ」 SS

1 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012年04月11日 (水) 19:51:06 ID: 6rnNx/KX0 朝・北高 ハルヒ「……」イライライラ ハルヒ(…まったく、キョンは

続きを見る

ハルヒ「キョンがトイレに言ってる隙にあたしが食べちゃったらどうする?」 キョン「舌打ちして帰る」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011年03月02日 (水) 22:59:43 ID: YtPUHBdMO キョン「なんだ薮から棒に」 ハルヒ「例えば、キョンがあとで

続きを見る

キョン「さっき言った通り妊娠しても責任は取らないんでそこんとこヨロシク(笑)」 ハルヒ「私と佐々木さん、どっちが好きなの?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012年01月27日 (金) 23:55:01 ID: PuPpWDBx0 キョン「な、なぜだ……」 ハルヒ「やっほー」 キョン

続きを見る

キョン(さすがに何もかも普通にしてしまったら、ハルヒは退屈するんじゃないか)

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2013年01月12日 (土) 04:10:41 ID: X07ja3Fk 何だ?またいつにも増して素っ頓狂な事を言い出しやがる。俺はここにいるじゃねえか、

続きを見る

キョン「お前とは、中学3年からの仲だったな」 佐々木「なんだい?その目は?僕の顔に何かついているかい?」

11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012年07月27日 (金) 23:16:31 ID: JFSoNQ6A0 佐々木「上司だ」 ハルヒ「……なに?」 キョン「上

続きを見る

    PAGE TOP ↑