「 月別アーカイブ:2015年03月 」 一覧

キョン「さっき言った通り妊娠しても責任は取らないんでそこんとこヨロシク(笑)」 ハルヒ「私と佐々木さん、どっちが好きなの?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012年01月27日 (金) 23:55:01 ID: PuPpWDBx0 キョン「な、なぜだ……」 ハルヒ「やっほー」 キョン

続きを見る

キョン(さすがに何もかも普通にしてしまったら、ハルヒは退屈するんじゃないか)

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2013年01月12日 (土) 04:10:41 ID: X07ja3Fk 何だ?またいつにも増して素っ頓狂な事を言い出しやがる。俺はここにいるじゃねえか、

続きを見る

キョン「お前とは、中学3年からの仲だったな」 佐々木「なんだい?その目は?僕の顔に何かついているかい?」

11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012年07月27日 (金) 23:16:31 ID: JFSoNQ6A0 佐々木「上司だ」 ハルヒ「……なに?」 キョン「上

続きを見る

佐々木「キョン! どうなんだい。僕が弱って風邪をひいているんだよ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011年10月12日 (水) 19:45:47 ID: Gra9OvDC0 佐々木(キョンが風邪で寝込んでいると聞いたのでお見舞いに来たのだ

続きを見る

朝倉「今までは一方的にされるだけだったから・・・ちょっと刺してもいい?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011年06月22日 (水) 09:14:07 ID: 5Yi1VPHFO キョン「なんだそりゃ。メガ粒子砲でも出しそうだな」 長門「

続きを見る

キョン(多少の懸念事項を抱えつつも、どうにか宣材は出来上がったわけだ) SS

1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします saga sage 2014年03月12日 (水) 00:12:24 ID: 11E0JPOi0 SOS団部室 キョン「んで、何

続きを見る

キョン「妊娠!?」 古泉「ええ、そのせいで最近情緒不安定だったようです」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013年09月23日 (月) 23:46:16 ID: DbVHXBnW0 キョン「ああ、そうかい」 ハルヒ「ほんっと、こんなしょうも

続きを見る

古泉「まぁまぁ。とにかく5人そろって一件落着ってとこですか?」 ハルヒ「何言ってるのよ。ここからがスタートなの! 」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014年08月03日 (日) 12:47:16 ID: UJ1+D8lw0 ハルヒ「なっ、なによあんた」 キョン「おまえがなんや。なん

続きを見る

古泉「落ち着いてください!! 大丈夫です。気を失ってるだけだと思います。」 SS

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013年08月21日 (水) 15:59:51 ID: w351u8HC0 キョン「何からしようかな…。」 キョン「古泉! 何か案はな

続きを見る

長門「有難う、そのままのあなたでいて。」 喜緑「・・・どうしたの長門さん、エラーでも溜まりましたか?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011年01月08日 (土) 19:19:38 ID: c0pQEi8p0 先生「では、次のかた自己紹介をどうぞ。」 ハルヒ「h」

続きを見る

ハルヒ「さっきから何キョロキョロしてるの?女の部屋がそんなに珍しい?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage 2013年10月24日 (木) 02:49:41 ID: h0isAro30 キョン「え…ハルヒか?」 ハルヒ「そうよ、久しぶ

続きを見る

古泉「…その子供は、能力を持って生まれるのでしょうか?」 森「十中八九、そうでしょうね。何せ、鍵との子だから…」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012年01月27日 (金) 23:39:21 ID: L9YscmNU0 古泉「はい?」 キョン「だーかーら、辞めるっつってんだよ」

続きを見る

キョン妹「なんで床にお布団しいてるのー?」 キョン「隠れろ朝倉っ!!」 SS

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012年10月05日 (金) 11:22:04 ID: 8iKSkS580 キョン「何やってんだお前……」 朝倉「ふぇ?……あ、キョン

続きを見る

長門「魔法少女は私と朝比奈みくるの二人。これで解決」 古泉「んっふ…楽しみですね…」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011年02月09日 (水) 14:35:54 ID: AvFRVtME0 古泉「…貴方は朝比奈さんに御執心とばかり思っていましたが」

続きを見る

朝比奈「あ、あのう…この罰ゲームっていつまで続くんですか?」 ハルヒ「みくるちゃん、ちゃんと赤ちゃん口調で言いなおし」 SS

1 : ◆7I768BCHo. sage saga 2012年05月27日 (日) 18:21:35 ID: Sworod3k0 12月19日、文芸部室で俺はやっとのことで手に入れた手がかりに頭を悩

続きを見る

キョン「き、急に都合が悪くなったらしくて、夜に帰ったんじゃないか」 長門「………さよなら」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009年09月29日 (火) 10:00:28 ID: L41C/VOq0 ハルヒの力によって騒動が起こり、長門の協力で無事解決、 という

続きを見る

キョン「ヤカンの水を口に入れているだけだ。飲み干せば何の問題もない」 長門(四肢を拘束されている)

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012年07月25日 (水) 21:17:14 ID: yOM0QWDe0 キョン「そういうわけだ。誰でもいい、女の子の泣き顔が見たい」

続きを見る

キョン「ハルヒって…いぢめられてる時、めちゃくちゃ可愛いよな?」 古泉「全面的に同意します、心の友」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013年02月07日 (木) 18:27:26 ID: wWhL1HTj0 ハルヒ「信じられない…信じたくない…」 ハルヒ「こっ、これ

続きを見る

国木田「どうしたのキョン、難しい顔しちゃって」 キョン「ああ国木田か…ちょっと佐々木と話しててな」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013年12月14日 (土) 13:46:54 ID: b5aLvlFZ0 佐々木「キョン、もし僕が誰かに告白されたって言ったら、信じるかい

続きを見る

キョン「……して、佐々木よ。もう大丈夫なのか?」 佐々木「何がだい? 身体ならまだ先程の余韻が抜けないけれども」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012年03月31日 (土) 23:13:01 ID: l6wS2eUl0 キョン「はぁ? どうしたんだ、落ちつけ」 佐々木「エグッ

続きを見る

    PAGE TOP ↑